【阪神】生え抜き高卒右腕が明暗 秋山は大台、藤浪は6年連続ダウン 9日契約まとめ

契約更改を終え、会見に臨む阪神・藤浪晋太郎(代表撮影)
契約更改を終え、会見に臨む阪神・藤浪晋太郎(代表撮影)

 阪神の3投手が8日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、高卒の生え抜き右腕の2人の明暗がくっきりと分かれた。

 藤浪晋太郎投手は1100万円減の4900万円でサイン。今季は開幕投手を務めたが、課題の制球難を克服できずに21試合の登板で3勝3敗、防御率5・21に終わった。「納得がいくと言ったら語弊がありますが、まあそうかな」と、6年連続ダウンを受け止めた。

 また2年連続の2ケタとなる10勝を挙げた秋山拓巳投手は5900万円増の1億1000万円でサイン。「うれしい気持ちもあったんですけど、頑張ればもっともらえる世界。浸ることとかはないです」と前を向いた。

 中継ぎで44試合に登板した馬場皐輔投手も1300万円増の3400万円でサインした。

この日更改した選手は以下の通り。

馬場 投 3400 △1300

藤浪 投 4900 ▼1100

秋山 投 1億1000 △5900

(金額は推定)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請