“永遠の17歳”井上喜久子、若さの秘密は「暗示エイジング」

イベントに出演した井上喜久子
イベントに出演した井上喜久子

 “永遠の17歳”を標榜する声優の井上喜久子が11月27日、「ダンガンロンパ10周年イベント 超高校級の大同窓会」に出演。芸歴30年以上を数えるベテランながら若々しさを保ち続ける秘密を明かした。

 井上は人気ゲーム『ダンガンロンパ』に出演する声優陣の一人として登壇。「東条斬美役の井上喜久子、17歳です」と挨拶すると、共演者から「おいおい」と突っ込まれる“お決まり”の流れを披露した。

 共演した後輩声優から「喜久子さんはずっと明るく元気ですが、秘訣は何ですか」と質問されると井上は「17歳と言い続けていると、脳が勘違いしちゃうみたい。私はこれを『暗示(アンチ)エイジング』と呼んでいます」とにっこり。キレキレのダジャレに会場から盛大な拍手を浴びた。

 また、『ダンガンロンパ』10周年イベントのため事前に一般公募されていたファンアートに応募していたことを告白。自らが声優として演じた東条斬美になりきって自宅で撮影したメイド姿のコスプレ写真を送ったが「却下されちゃったみたい」。“ご本人”がまさかの不採用となっていたことを明かした。

 そのコスプレ写真がステージ上のスクリーンに映し出されると、キャラ再現度の高さに共演者は「すごーい!」と絶賛。井上が「メッセージ欄に『東条斬美、17歳です』と書いたのがいけなかったのかな」と“落選理由”を分析すると、場内は爆笑に包まれた。

 同イベントは埼玉のところざわサクラタウンで開催。井上のほか、緒方恵美、荒川美穂、豊口めぐみ、松風雅也、杉田智和、日笠陽子、小清水亜美が出演し、朗読劇やフリートークで盛り上がった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請