【トライアウト】元巨人・山下航汰は2打席目まで二ゴロ、中飛

スポーツ報知
プロ野球12球団合同トライアウトに参加した山下航汰。第1打席は二ゴロ(カメラ・堺 恒志)

◆プロ野球12球団合同トライアウト(12月8日・メットライフドーム)

 12球団合同トライアウトが8日、メットライフドームで行われ、巨人・山下航汰外野手(21)、西武・多和田真三郎投手(28)、榎田大樹投手(35)ら33選手が参加した。

 山下は、巨人から来季の契約を結ばないと通達され、来季も育成契約の方針で自由契約となっていたが、他球団で支配下契約を目指す意思が固く、トライアウト受験に至った。シートノックでは右翼、一塁につき、内外野を守れるユーティリティー性をアピール。元阪神左腕・石井と対戦した1打席目は、カウント2―2から、5球目の142キロをはじき返すも二ゴロ。元オリックス右腕・神戸と対戦した2打席目は、1ボールから2球目の146キロに反応したが中飛に倒れた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請