ゆいがーる「沖縄伝統芸能は素晴らしく、誇らしい」、いちゃばりちょーでー祭でミニライブ

スポーツ報知
都内で行われた「第1回いちゃばりちょーでー祭」でミニライブを行った、ゆいがーる

 SHOKO、MIZUNO、AYANE、COCONAによる沖縄出身の母娘の家族バンド・ゆいがーるが7日、東京・EXシアター六本木で行われた「第1回いちゃばりちょーでー祭」に出席し、ライブを行った。

 「いちゃばりちょーでー」とは「一度会えば皆兄弟、一期一会」という意味の沖縄方言を指す。同祭は2部構成で、伝統芸能と現代の芸能を融合させたスペシャルライブになった。

 ゆいがーるは2部でミニライブを開催。「琉球KOKOROCK」「わした島」など11曲を披露。フィナーレでは、来場者と一体になってカチャーシーを踊った。

 リーダーのSHOKOは「たくさんの方に沖縄を堪能してもらえたと思います。来年、復帰50年を迎える故郷・沖縄。琉球王朝時代から続く沖縄伝統芸能は素晴らしく、誇らしく、守り続けていかなければいけないと強く感じました」としみじみ。「来年は『時には子供からおじーおばーまで家族揃っての時間を、ゆいがーると過ごしませんか』を合言葉に飛び回り、元気と勇気、愛の種をまき、一緒に育てていけたら、こんなに幸せなことはないですね。2回、3回と『いちゃりばちょーでー祭』が発展し続いていくよう、日々まい進していきます」と飛躍を誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請