【ソフトバンク】大竹耕太郎が保留1号「考えが一致しなかった」

スポーツ報知
チーム保留1号となったソフトバンク・大竹

 ソフトバンクの大竹耕太郎投手が7日、福岡ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季年俸2400万円からのダウン提示を保留した。具体的な提示額は明かさなかったが「球団の方針と、自分の思いであったり、考えが一致しないというか折り合わなかった。1年に1度しかこういう風に話をさせていただく機会はないので、自分としては大事にしたい」と説明した。

 プロ4年目の今季は開幕ローテ入りしたが、3月31日のオリックス戦(京セラD)で3回7失点。直後に2軍落ちするなど今季は2試合登板で0勝1敗1ホールド、防御率15・75だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請