【中日】ドラ1・ブライト健太が仮契約 中村紀打撃コーチに指導の“ラブコール”「明日にでも会いたい」

スポーツ報知
上武大で仮契約した中日ドラフト1位のブライト健太

 中日のドラフト1位・ブライト健太外野手=上武大=が7日、群馬・高崎市内の同校で仮契約を行った。契約金1億円、年俸1600万円で、背番号は未定。仮契約を終え「今まで見たことない額で、まだ実感はわかないがうれしかった。将来的には球界を代表する打者になって、球宴に出たりしたい」と意気込んだ。

 長打力と50メートル5秒8の俊足を武器に、両翼のレギュラー取りを目指すブライト。「浮かれることなく成長していきたい。即戦力として取ってもらったが、まずは体を作り、技術力の向上に専念して、その結果試合に出られればいい。目標は打点王」と志した。

 秋季キャンプからチームを指導する中村紀打撃コーチには、「すごくホームランを打ってチャンスに強い大打者のイメージ。今の(打撃の)形にこだわりはなく、成長するためにどんどん変えていきたいので、すごく楽しみ。明日にでも会いたい」と指導を心待ちにした。

 ブライトを担当する正津スカウトも、「身体能力の高さ、体はしなやかで強い。まだまだ伸びていく」と太鼓判。中日は、ドラフトで指名した全6選手と仮契約を終えた。

 ◆ブライト 健太(けんた)1999年5月7日、東京・葛飾区生まれ。22歳。小6から野球を始め、葛飾野高では3年春の都大会2回戦が最高成績ながら通算38本塁打。上武大では2年秋にリーグ戦初出場。今春は打率3割8分、3本塁打、12打点で最高殊勲選手賞を受賞。184センチ、84キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請