【広島】打率2位の坂倉将吾が5000万円で更改 3200万円の大幅増に「びっくりした」

スポーツ報知
3200万円の大幅増で契約更改した坂倉

 広島・坂倉将吾捕手が7日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、3200万円増の5000万円でサインした。今季の1800万円の約2・8倍。「びっくりしたというか、はい。ここまで(試合に)出たことがなかったので、どのくらい上がるのかとか分からなかった。本当に高く評価していただいたなと思います」と大満足した。

 今季は捕手だけでなく、一塁も守って自己最多132試合に出場。6月以降は5番に定着し、初めて規定打席に到達した。打率3割1分5厘はリーグ2位。首位打者は同僚の鈴木誠也外野手に2厘差で譲ったが、最終戦まで争った。「出塁率が圧倒的に違う。(差が)詰まった2厘ではないと思っています」。12本塁打と68打点も自己最高成績を残した。

 秋季練習では三塁にも挑戦し、来季も打力を生かすために複数ポジションを求められる可能性が高い。「しっかりやります」と意気込む一方で「ただ、僕の中ではやっぱり捕手で出たい。勝ちたいんです、捕手で。(勝利して)マスクを取って、あそこ(マウンド)に集まるのは、何にも変えられないもの」と本職へのこだわりも強調した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請