【POG】エフフォーリアの半弟ヴァンガーズハートが兄出走の有馬記念週にデビューへ

スポーツ報知

 今年の皐月賞・G1、天皇賞・秋・G1を制したエフフォーリアの半弟ヴァンガーズハート(牡2歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父ハービンジャー)が12月25日か26日の中山でデビューを予定している。

 芝1800メートル(25日)と1600メートル(26日)の両にらみで鞍上は横山武史騎手を予定している。同馬は今年のG1で2勝したエフフォーリア(父エピファネイア)の半弟で、今回(11月24日)が3度目の入厩となる。

 「なかなか順調にいかなかったが、今回だいぶしっかりしていい感じ。先週もいい動きだったし、やっとしっかりしてきました」と鹿戸調教師。1日は美浦・南の芝コースでウインシュクラン(3歳1勝クラス)を2馬身追走し、併入といい動きを見せた。

 兄は同週の有馬記念(26日、中山・芝2500メートル)に出走を予定。兄弟そろって有馬ウィークに白星をつかめるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請