【カペラS】リュウノユキナの鞍上は石橋脩騎手 騎乗予定だった柴田善臣騎手が負傷のため

スポーツ報知
石橋に乗り替わるリュウノユキナ

◆第14回カペラS・G3(12月12日、中山競馬場・ダート1200メートル)

 交流重賞2勝のリュウノユキナ(牡6歳、美浦・小野次郎厩舎、父ヴァーミリアン)は、石橋脩騎手=美浦・フリー=で参戦する。

 騎乗予定だった主戦の柴田善臣騎手=美浦・フリー=が、4日の中山10R騎乗後に頸椎椎間板ヘルニアと診断され、今週の騎乗を見合わせるためで、8日に行われる予定の追い切りで石橋騎手が感触を確かめる。小野調教師は「(柴田)善臣さんが(難しい部分を)見せないように乗ってくれているけど難しい馬だからね。追い切りに乗ってもらう予定です。馬は順調にきています」と話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請