井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗がミュージカル「ガイズ&ドールズ」豪華共演

ミュージカル「ガイズ&ドール」に出演する(左から)井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗
ミュージカル「ガイズ&ドール」に出演する(左から)井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗

 井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗が来年6月に東京・帝国劇場でミュージカル「ガイズ&ドールズ」に出演することになり7日、東宝が発表した。

 1950年に米ブロードウェーで初演された名作コメディー。育ちも環境も性格も正反対のギャンブラー・スカイと女軍曹・サラ。ギャンブラーたちの仕切り役・ネイサンと人気ダンサー・アデレイドという2組のカップルを中心に物語が展開。けんかしたり、擦れ違ったり、気持ちを確かめ合ったり…。1948年の米ニューヨークを舞台に恋の行方を描く。

 超大物ギャンブラーのスカイを演じる井上は「本当に楽しくて『これがミュージカル・コメディなんだ!』という醍醐味を味わえる名作です。スカイは二枚目であると同時にユーモラスな部分とのギャップが面白い役。いろんな面が見せられるスカイになれば」。堅物の救世軍軍曹・サラ役の明日海は「望海とはもう出会ってから20年の付き合いになります。舞台上でまた巡り会えることに感謝しつつ、どんどん頼っていこうと思います!」と元宝塚同士の共演を喜んでいる。

 ギャンブラーたちの仕切り役・ネイサンを演じる浦井は井上との共演に「ずっと先輩の背中を見て、憧れながら、歩んできました。兄であり、同志であり、なかなか追いつけない背中」と敬意を表した。ダンサーのアデレイド役の望海は「久しぶりの陽気なミュージカル!そして何と言っても、初めての帝国劇場!楽しみな事づくしです」と意気込んでいる。

 来年春からチケット販売予定。7月には福岡・博多座公演を行う。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×