全国高校サッカー選手権 静岡学園選手紹介 MF高橋隆大は低く速いドリブル「静学のメッシ」

スポーツ報知
得意のドリブルで右サイドを突破する静岡学園MF高橋

 身長157センチと小柄ながら、低くて速いドリブルで相手のマークをすり抜けていく。左サイドの古川陽介(3年)が「静学の三笘」なら、右サイドは「静学のメッシ」。サッカー経験者の父に言われて幼い頃からメッシのドリブルをまねしてきた。マラドーナと同じ10月30日生まれで、「2人とも好きな選手です」。

 選手権県大会ではレギュラーを務めて優勝に貢献。だが満足していない。「得点という結果を出せなかった」と悔しがる。U―16日本代表の活動で仲良くなったFW福田獅王(神村学園2年)が8月の全国総体で得点王に輝いたことが大きな刺激になり、居残りのシュート練習に毎日汗を流している。

 ライバルも戻ってきた。先月下旬のプリンスリーグから、MF川谷凪(3年)が負傷から復帰し、先発を外れる機会が続いている。「凪くんのすごさは認めます。でも負けられない。チャンスメイクでは自分の方が上だと思っています」と強気な素顔をのぞかせる。

 週末のプレミア参入戦でアピールしていく。全国選手権は夢に見ていた舞台。得意のドリブルでレギュラー争いに勝つ。

 ◆高橋 隆大(たかはし・りゅうた)2004年10月30日、京都府生まれ。17歳。サッカーは小1から。前所属はG大阪ジュニアユース。157センチ、57キロ。血液型O。家族は両親と妹

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請