【広島】ドラフト3位・中村健人、ポスト鈴木誠也へ「枠を争う」いきなり80打点目標…仮契約

スポーツ報知
仮契約を結んだ広島ドラフト3位の中村健人外野手

 広島ドラフト3位のトヨタ自動車・中村健人外野手が6日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸1100万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。今オフには鈴木誠也の米移籍が濃厚。走攻守3拍子そろった右の外野手として「(抜けた後の)枠を争う中の1人だと意識している。今から鍛え直して、先頭に立って争っていきたい」と意気込んだ。

 今季、トヨタ自動車から1位入団した栗林は新人タイ記録の37セーブをマークした。「栗林さんの後を追わせていただく立場。責任感と身が引き締まる思いでいっぱいです」と先輩に続く活躍への思いを明かした。

 1年目の目標に掲げたのは「80打点」。今季、栗林と新人王を争うDeNA・牧が71打点を挙げた。牧が中大3年時に練習でトヨタを訪れ、打撃論を交わしたこともあったという。「新人でベイスターズを、まさに引っ張っていたと思う。ある意味、新人らしからぬ活躍をすごいなと見ていた」と刺激となった。

 牧超えの活躍に向けて、最高のお手本もいる。鈴木誠は連日、マツダで練習中。「バリバリ聞きに行きたい」と対面を熱望。「憧れるのが打席での立ち姿。腕っ節もそうですし、ケガをせず戦い抜くためのトレーニングじゃないけど、コツみたいなことを聞きたい。誰が見ても期待したくなる打者になりたい」と希望に胸を膨らませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請