【オリックス】村西良太がチーム初保留「もう1度話し合いたい」…契約更改

スポーツ報知
契約更改交渉に臨んだオリックスの村西良太投手。今オフ、チーム初の保留となったことを明かした

 オリックスの村西良太投手(24)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改に臨み、保留した。今季の年俸は推定870万円。会見では「もう一度話し合いたい」と話した。

 提示額については明かさず「そこまでめちゃくちゃ変わることはない」と説明。保留の理由については「僕が投げるのは1イニング丸々投げたというイメージがない。そこでしっかり評価をしてもらいたい。納得できないと判は押せないなと」と明かした。

 ドラフト3位で入団した昨季は開幕6戦目の先発に抜てきも3回5失点で降板し2軍落ち。その後は救援の3登板のみで終わり、10月に右肘遊離軟骨除去手術を受けた。

 今シーズンは5月に1軍復帰。5月18日のロッテ戦(京セラD)では2点リードの9回2死一、二塁で登板しプロ初セーブをマークし、6月3日の阪神戦(甲子園)でプロ初勝利をあげた。主にワンポイントでの起用で18試合で12イニングを投げた。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請