鈴木誠也獲得に力を入れているのはア・リーグ東部地区の強豪3チーム?

スポーツ報知
鈴木誠也

 広島からポスティングシステムを使って大リーグ移籍を目指している鈴木誠也外野手の獲得にヤンキース、レッドソックス、ブルージェイズの3球団が積極的に動いている、と5日(日本時間6日)、米スポーツサイト、ボストン・スポーツジャーナル電子版やスポーツ・イラストレイテッド誌電子版などが伝えた。

 ともに右翼で起用する可能性があると予想しているものの、鈴木は西海岸の球団を好む結果になるかもしれないとも伝えている。

 鈴木の代理人を務めるワッサーマンのウルフ氏は11月28日のオンライン会見でおよそ15球団とコンタクトをとっていることを明言。しかし、米大リーグ機構と同選手会の労使紛争により、12月2日よりオーナー側がロックアウトに踏み切ったため、現在、交渉はすべてシャットアウト。鈴木の交渉期間は20日間残っているが、再開のめどは立っておらず、今後の進展は暗中模索状態だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請