【阪神】糸井嘉男 日本ハム・新庄剛志監督倒して引退!?

スポーツ報知
オンライントークショーに出演した、阪神の糸井嘉男(右)と糸原健斗(球団提供)

 阪神・糸井嘉男外野手(40)が5日、日本ハム・新庄剛志監督(49)との日本シリーズ対決を熱望した。糸原と「阪急交通社オンライントークショー」に参加。「破天荒なようで、言っていることは刺さる」と新監督に共感していることを明かし「楽しみですし、ワクワクします。1軍におれるように頑張らなあかんな!」と決意を新たにした。

 04年に日本球界に復帰したBIGBOSSとは日本ハムの“同期入団”。以来、間近でスーパースターの圧倒的な存在感に魅了されてきた。今春キャンプでは「特別な存在」の先輩から「引退するぐらいの気持ちでやれ!」と活を入れられ、その言葉を心に刻んでシーズンを送った。

 ヤクルト・オリックスの日本シリーズ第6戦でテレビ中継のゲスト解説を務めたことを振り返り「野球選手はここを目指している」と改めて刺激を受けたという糸井。頂上決戦の相手が新庄監督なら、この上ない。「何よりビールかけしたいですね。もう1回。(優勝)したら辞めます!(笑い)」と超人節をさく裂させて“引退宣言”も飛び出したが、球団最年長のベテランが最高の発奮材料を胸に41歳シーズンに挑む。(森脇 瑠香)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請