【巨人】梶谷隆幸と同じ腰椎椎間板ヘルニアに苦しんだ高橋由伸氏の復活例は…

スポーツ報知
現役時代の高橋由伸さん

 腰椎椎間板ヘルニアからの復活を目指す巨人の梶谷隆幸外野手(33)が5日、来年3月の実戦復帰を目標に設定した。「度合いによって人それぞれ違うらしいので、全治は言われていない。自分の勝手なイメージは、オープン戦で何とか戻れたら」と前を見据えた。現在は走ることも制限がかかっており、ウェートでも体勢や扱う重量に気をつけながら鍛えている。この日はG球場の室内練習場でキャッチボールを行い、「そろそろジョギングをやり始める。軽く素振りも年内に」と今後のプランを明かした。巨人では高橋由伸が同様の手術を受け、4か月半でキャンプに合流している。

 ◆高橋由伸のヘルニア手術経過

 ▽09年9月15日 都内の病院で腰の手術。

 ▽同25日 G球場で練習再開。

 ▽10年2月1日 宮崎キャンプ初日から全メニューを消化。

 ▽同17日 紅白戦に「5番・一塁」で先発。173日ぶりの実戦で安打。

 ▽同20日 広島との練習試合で、08年9月23日の広島戦(広島)以来、515日ぶり本塁打。

 ▽3月21日 横浜とのオープン戦(東京D)で2戦連発のオープン戦3号。打率・483に。

 ▽同24日 東京Dでの練習中に原監督から開幕スタメンを告げられる。※経過には個人差あり。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請