日本ツアー外国人初の賞金王デビッド・イシイ、愛弟子チャン・キムを祝福「彼の努力と決意がこの結果へ」

スポーツ報知
87年、賞金王に輝いたデビッド・イシイ

◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー2020―21年最終戦 日本シリーズJTカップ 最終日(5日、東京・稲城市 東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 今季3勝のチャン・キム(米国)が日本ツアー6季目で、1987年のデビッド・イシイに続く米国人2人目の賞金王に輝いた。

 * * *

 1987年に日本ツアーで外国人初の賞金王となったデビッド・イシイが5日、米ハワイ州の自宅からスポーツ報知にまな弟子の賞金王戴冠についてのメッセージを寄せた。

 「チャンさん、こんにちは。今年の素晴らしいプレー、そして2020―21年シーズンの賞金王おめでとうございます。この素晴らしい偉業が日本、そして世界でのさらなる活躍へつながることを願っています。今後もさらに勝利を重ねていってください。チャン・キムを教えていたのは彼が家族とアリゾナに引っ越す15、16歳の頃までです。彼はアリゾナの高校を卒業して、アジアや日本でプレーするのを楽しんでいたと思います。また、日本ツアーで最高の選手の一人になろうという野心を持っていたと思います。彼には、トップ選手になるまで日本でプレーし続け、自分のゴルフを磨いていこうという決意がありました。彼の努力と決意が、彼をこの結果へ導いたのだと思います」

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請