【巨人】日本ハム自由契約の西川遥輝を本格調査 4度の盗塁王 複数球団が興味

スポーツ報知
西川遥輝

 巨人は国内での補強も、水面下で準備を進めていく。日本ハムを自由契約となった西川遥輝の獲得に向けた調査を本格化させたことが分かった。8日に行われる合同トライアウト後の交渉解禁を待ち、西川サイドと接触する可能性が高まった。

 西川は智弁和歌山高から10年ドラフト2位で日本ハムに入団。16、17年はベストナインを、昨季まで4年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得するなど主力として活躍。今季は打率2割3分3厘と低迷したが、29歳の若さや4度の盗塁王に輝いた俊足、通算3割8分と高い出塁率は魅力十分で、複数球団が興味を示しているとみられている。

 西川は昨オフにポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指したが契約に至らず残留。今季、海外FA権を取得した。FA権を行使して国内の他球団に移籍すると補償などが発生するため、日本ハムは選手の権利を尊重し、同じく国内FA権を持つ大田、秋吉に関し移籍先に制約がない自由契約にしていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請