【ロッテ】謎の魚「体力の限界」で引退 12月中旬にオンラインでセレモニー

スポーツ報知
引退会見を行ったロッテの球団公式マスコット「謎の魚」(球団提供)

 17年間の現役生活に幕を閉じた。ロッテは5日、球団公式マスコット「謎の魚」が今年限りで引退することを発表した。可変キャラクターとして17年に登場し、18年までに5度の進化を経て今年の4月6日に最終形態へと進化。同24日にはCDデビューも果たすなど、子どもたちにも人気のキャラとして活躍してきた。

 この日、ZOZOマリンで引退会見を行い「稚魚の時から17年間本当にお世話になりました。最近は体力の限界を感じるようになりユニホームを脱ぐ決意をしました。当分はゆっくりといろいろな海を旅してまわりたいと思います」などとコメント。球団は12月中旬にオンラインでの引退セレモニーを予定している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請