【阪神】矢野燿大監督「計算が立つ投手」米マイナー55勝右腕ウィルカーソン獲得

スポーツ報知
阪神・矢野燿大監督

 阪神は5日、アーロン・ウィルカーソン投手(32)=ドジャース傘下3A=と契約を結んだことを発表した。年俸65万ドル(約7300万円)で背番号は52に決定。右腕は球団を通じて「新たな野球人生を始めることができて、非常に興奮しています。阪神を日本一にするために勝利に貢献したい」と決意をにじませた。

 メジャー通算14試合の登板で1勝1敗、防御率6・88だが、マイナーでは同144試合に登板して55勝。スライダー、カーブ、フォークなど多彩な球種を操る先発タイプで制球力が持ち味だ。矢野監督は「計算が立つ投手。日本人っぽい。クイックも見る限りできそうで、癖がある感じではない」と日本野球への適応に期待した。

 首脳陣は来季2年目を迎えるアルカンタラも先発に再転向させる方針。今季9勝のガンケルや故障から巻き返しを期すチェンとともに激しい先発助っ人枠争いが繰り広げられそうだ。

 ◆アーロン・ウィルカーソン(Aaron Wilkerson)1989年5月24日、米テキサス州生まれ。32歳。カンバーランド大から米独立リーグを経て14年にレッドソックスと契約。17年にブルワーズでメジャーデビュー。今季は3Aで23試合8勝5敗、防御率3・86。191センチ、95キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請