カーリング五輪最終予選が急きょ放送中止 NHK担当者「会場内の企業広告に確認が必要なものがある」

NHK
NHK

 ◆カーリング混合ダブルス ▽22年北京五輪世界最終予選 第1日(オランダ・レーワルデン)

 1次リーグ(L)B組の初戦「日本」対「米国」は、NHKBS1で午後5時から生放送の予定だったが、急きょ放送が中止になった。「カーリング ミックスダブルス北京オリンピック世界最終予選『日本×アメリカ』はお休みにします ご了承ください』とのテロップとともに、別番組が流れた。

 理由について、NHKの担当者は「現地(オランダ)の事情により、日本に送られてくる映像をそのまま生放送できるか確認する必要が出てきたため」とし、「会場内の企業広告に確認が必要なものがある」とも説明した。このあと、日本時間午前0時から放送予定の日本対ラトビア戦も、現時点では未定だという。

 日本代表の松村千秋(中部電力)、谷田康真(コンサドーレ)組は1次リーグB組の初戦で米国に6―8で敗れ、黒星発進となった。最終予選には14チームが出場しており、1次L、プレーオフを経て上位2チームが五輪出場権を獲得する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請