大人も参加したい!西武グループ「西武塾」の「鉄道のお仕事体験」がリアルで羨ましすぎる

スポーツ報知
「鉄道のお仕事体験」に臨む「西武塾」の塾生

 西武グループが運営する「西武塾」は5日、第9期生23人とその保護者が参加し、所沢市内の西武鉄道小手指車両基地でリアルな講座としては2年ぶりの「鉄道のお仕事体験」を実施した。

 今回の「鉄道のお仕事体験」では、軌陸車(軌道と道路の両方を走ることができる作業用車両)に乗ってトロリ線の点検を体験したり、西武鉄道の新型特急車両「ラビュー」車内にて、運転台の撮影や非常通報体験などを行った。

 塾生たちは、実際の車両や設備を使った講座に夢中に取り組み、その眼差しは真剣そのもの。ラビューの乗車体験では、乗車したまま洗車機に入るサプライズ企画もあり、笑顔に溢れていた。

 西武塾とは、西武グループが2010年より実施している“こども応援プロジェクト”の一環として、13年に開校し、西武グループの事業ノウハウやさまざまな施設、人材を活かし、小学生のお子さまの健全な成長に資する多彩な体験や学びの場を提供する年間スクール。西武グループの社員が経営層にアイディアを提言するイベントから生まれた施策だ。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請