【西武】与座海人は200万円アップの1100万円でサイン「来年は開幕から持ち味出す」

契約更改を終え、色紙を手にポーズをとる西武・与座海人
契約更改を終え、色紙を手にポーズをとる西武・与座海人

 西武の与座海人投手が5日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円アップの1100万円でサインした。

 プロ4年目の今季は15試合で1勝1敗、防御率2・79。今季初勝利を挙げたのは先発した8月22日のオリックス戦と出遅れて、厳しいシーズンとなったが、10月の先発登板などで手応えを得たという。

 守護神の平良ら救援陣からは、気持ちのスイッチの入れ方、ベテラン内海からはキャッチボールの大切さや打者との向き合い方などを学び、8月以降の先発登板に生かした。「来年は開幕から持ち味を出して、今年の後半戦のような投球ができるようにしたいです」と開幕ローテーション入りを目指して鍛えていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請