シントトロイデンDF松原后、今オフJ復帰浮上

スポーツ報知
松原后

 ベルギー1部・シントトロイデンのDF松原后(25)が今オフにもJリーグに復帰する可能性が4日までに浮上した。関係者の話を総合すると複数クラブが獲得に興味を示しており、すでに古巣の清水と浦和がリストアップしているという。

 松原は15年に浜松開誠館高から清水入り。上下動を繰り返しても息切れしないスタミナと、左足から繰り出すクロスを武器としてJ2だった2年目に定位置をつかみ、以降は毎年30試合以上に出場し不動の左サイドバックとして貢献してきた。20年にシントトロイデン入りし、20―21年シーズンは7試合に出場して1アシスト。今季は開幕戦に先発してアシストをマークするなど、7試合に出場している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請