札幌MFチャナティップら残留へ…FW菅大輝らに他クラブから正式オファーも

横浜FC戦で突破を図る札幌MF菅
横浜FC戦で突破を図る札幌MF菅

 頼れる外国籍選手たちが、2022年もJ1北海道コンサドーレ札幌を支える。来季の陣容について三上大勝GM(50)が4日までに説明。MFチャナティップ(28)も残留が基本線となった。

 契約満了で退団となり、英国に帰国したFWジェイ(39)を除き、チャナティップ、MFルーカスフェルナンデス(27)、FWドウグラスオリベイラ(26)、FWトゥチッチ(25)の現有戦力4人に「既に契約延長のオファーを出しており残留が基本線」と明言。チャナティップは今季、負傷離脱も続いたが、欠かせぬ戦力として評価。今夏加入のトゥチッチは最終節で負傷交代したが、日増しにフィットしており、来季の爆発が待たれる。

 一方で、今季途中から名古屋に期限付き移籍したDF金眠泰(28)は完全移籍のオファーが提示され、復帰は難しい見通し。MF金子拓郎(24)に神戸、FW菅大輝(23)にはC大阪から正式オファーが届いている。ペトロヴィッチ監督(64)も「私はみんなが残ってくれることを信じている」と話し、クラブは若手の慰留に努めていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×