張本勲氏、大谷翔平のWBC出場を熱望「本人が出たいと宣言をすればいい」

スポーツ報知
張本勲氏

 野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に就任した日本ハム前監督の栗山英樹氏が5日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 司会の関口宏から2023年3月に行われる「WBC」に向け「我々は、なんと言ったって大谷(翔平)君がWBCに出るのか出ないかということなんです。これは可能性はどうなんですか」と質問された。これに栗山氏は「前回の17年の時にファイターズにいた時だったんですけど、あの時、故障が少しあって、なかなかジャパンに行くことができなかったんですけど、本人は日本の野球のためにという意識がすごく高いのが分かっているので、その時の状況を含めて、しっかり考えていきたいと思います」とコメントした。

 これに関口は「何とか、何とか出してくださいよ」と迫ると、栗山氏は「張本さん、よろしくお願いします」と即答を避け、レギュラーで野球評論家の張本勲氏へ話題をふった。

 これに張本氏は「出してくれたら我々はうれしいですよ。我々は120パーセント出てもらいたいから。だから栗山に頑張ってもらって。本人が、もう出たいと宣言をすればいいんです。アメリカだって国の代表になるんだから許可してくれると思いますよ」とコメントしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請