TOKIO・松岡昌宏が“復讐の鬼”…成田凌主演・日テレ系連ドラ「逃亡医F」で「番組のキー」元自衛官役

スポーツ報知
日本テレビ系1月期連続ドラマ「逃亡医F」に出演する松岡昌宏

 TOKIO・松岡昌宏(44)が日本テレビ系連続ドラマ「逃亡医F」(来年1月15日スタート、土曜・後10時)に出演することが4日、分かった。

 伊月慶悟さん原作の同名漫画のドラマ化で、主演の成田凌(28)演じる天才外科医・藤木圭介は同僚でもある恋人を殺したという容疑をかけられ、逃亡する。松岡は、殺された女性の兄・八神拓郎役。レンジャー部隊に所属していた元自衛官で、幼くして両親を亡くし、娘のように溺愛していた妹を殺した藤木を執ように追い続ける“復讐(ふくしゅう)の鬼”となる。

 松岡は「自分がどれだけ気迫と執着をもって、成田さんを追い詰めていけるかがこの番組のキーになってくると思っています」と気合十分。初共演となる成田について「作品はたくさん拝見しています。すごくソフトに見える中に、“野郎”にしか分からない芯が一本びしっと通った男のカッコ良さをお持ちになっている俳優さん」と撮影で会うのを心待ちにしている。

 “日テレ土曜ドラマ”は「サイコメトラーEIJI」(97年など)「ヤスコとケンジ」(08年)で慣れ親しんだ枠。「高校生レストラン」(11年4月期)以来、11年ぶりで「また日本テレビ土曜枠に帰ってきてしまったな…」と苦笑い。プロデューサーから「アクションをたくさんやってほしい」とリクエストを受けたことや、10代の頃から親交がある殺陣師が担当であることも明かし「最近アクションをやっていないのでどのくらい頑張れるか分かりませんが、今の松岡が出来る限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね」と全身全霊でぶつかる決意を語っている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請