我妻ゆりか、来年の私生活目標は「沖縄に1か月住みたい」 初写真集発売

スポーツ報知
写真集発売イベントに出席した我妻ゆりか

 タレントの我妻ゆりかが4日、都内で初の写真集「わがままゆりかの天使な笑顔」発売記念会見に出席した。

 感音性難聴で両耳に補聴器を付け芸能活動を行う我妻。初の写真集は今年8月に奄美大島で撮影した。広大な自然の中での無邪気な笑顔や、水着ショットではFカップボディーを披露している。

 初写真集発売に「うれしかったです。最高です!」とにっこり。できばえについて聞かれると「自慢の一冊です。120点です!」と満足げに語った。写真集のタイトルにちなみ、撮影中のエピソードを「ずっとわがまま言っていた。それをみんながかなえてくれて感謝しています。夜に花火をさせてもらったり、星をみたりしました」と明かした。

 今年1年を振り返り「色んなこと吸収したし、この1年でめちゃくちゃ成長したと思う」と胸を張った。来年、私生活で挑戦したいことは「大好きな沖縄に1か月住みたくて、いま貯金しているところです。ひとり旅でも1か月に1回のペースで行っていて、マネージャーさんから禁止令出されたこともある」と告白。「いまある仕事をこなして、来年はもっとみんなをハッピーにしたい」と意気込んだ。

芸能

×