【都市対抗野球】ホンダ熊本が2年連続の8強入り 山本卓が同点2ランを含む4打数4安打2打点

 
 

◆第92回都市対抗野球大会▽2回戦 ホンダ熊本7―6伯和ビクトリーズ(4日・東京ドーム)

 6年連続15度目の出場のホンダ熊本(大津町)は1番・山本卓弥外野手(24)が同点2ランを含む4打数4安打2打点の活躍でチームを牽引し、2年連続の8強入りを決めた。「1戦目にチームに貢献できなかったので、取り返せて良かったです」。1回戦は4打数無安打に終わった悔しさを晴らした。

 力強く拳を掲げた。3点を追う2回、2死三塁から山本が放った打球は右翼席へ吸い込まれた。同点の2ラン。「入ると思わなかったので入った瞬間頭が真っ白でした」と笑顔がこぼれた。

 指揮官も笑顔でたたえた。渡辺正健監督(52)は「序盤にリードされる形になったんですけど、1点を取り返していこうというなかで、いい感じに打線がつながって、最後に山本の同点ホームランで振り出しに戻せたのが大きかった」と振り返った。

 次戦は6日に東邦ガス(名古屋市)と日立製作所(日立市)の勝者と戦う。「チームの先頭打者として勢いをつけることが自分の役目だと思うので、これからもチームに貢献していきたいです」と山本。チームを初の頂点へと導く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請