【高校野球】光南・星勇志が東北福祉大合格…聖光学院の連覇止めた福島大会準V左腕

スポーツ報知
東北福祉大に合格した光南・星

 今夏の福島大会で聖光学院の連覇を止めた光南(福島)の星勇志投手(3年)が、仙台六大学の強豪・東北福祉大に合格したことが3日までにわかった。星は高いレベルでの争いのなかで一歩ずつ力をつけていくと誓った。

 激しい競争にも必ず立ち上がって前へ進む。今夏の福島大会では準々決勝で聖光学院に1失点完投勝ち(5○1)して歴史を変え、準優勝した光南・星は「全国から選手が集まってくるなかでやれる。レベルの高い環境でやったほうがレベルアップできるから楽しみ」と話した。ライバルは多いが、焦らず着実に力をつけていくつもりだ。

 練習会に参加した際、福祉大スタッフから「球持ちを良くしたほうがいいよ」と助言を受け、現在はキャッチボールや遠投でボールを離す位置を調整中だ。甲子園にはあと一歩届かなかったが、高校までの実績は関係ない。地道に実力を伸ばしてリーグ戦のマウンドに上がる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請