【巨人】翁田大勢、登録名は「大勢」…これまでGでは日本人は原則本名、サブローやカツノリも戻してきた

翁田大勢
翁田大勢

 巨人からドラフト1位指名を受けた関西国際大・翁田(おうた)大勢投手(22)の登録名が「大勢」になることが3日、決まった。発音が似ている太田龍投手(23)が在籍していることもあり、原辰徳監督(63)が「いい名前だし、いいね」と発案した。新人で名前が登録名になるのは球団史上初。最速157キロの即戦力右腕が大きな期待を背負ってプロの門をたたく。

 ◆巨人と登録名

 日本人は原則本名。11年途中にロッテからトレード加入したサブローは「大村三郎」に、04年に阪神から加入した「カツノリ」も「野村克則」に戻した。助っ人がファーストネームを使用した例は、99年ホセ(ホセ・パーラ)、10、12年エドガー(エドガー・ゴンザレス)、16年ギャレット(ギャレット・ジョーンズ)ら。07年ジェレミー・ゴンザレスは、チームメートにジェレミー・パウエルとルイス・ゴンザレスがいたため、「GG」となった。

巨人

×