【ロッテ】福浦和也コーチが1軍昇格…リーグ4位の打率向上へ打撃部門をメインに指導

スポーツ報知
福浦和也2軍ヘッドコーチ兼打撃コーチ

 ロッテの福浦和也2軍ヘッド兼打撃コーチ(45)が来季1軍に昇格する見通しであることが3日、分かった。

 福浦コーチは習志野高から1993年ドラフト7位で投手としてロッテに入団。1年目に打者に転向し、2018年には通算2000安打を達成。19年に現役を引退し、昨季から2軍ヘッド兼打撃コーチを務めていた。11月末までZOZOで行われていた1軍秋季練習にも参加し、安田や藤原、佐藤ら期待の若手を指導。来季は1軍で打撃部門をメインに指導にあたるとみられる。

 ロッテは今季2年連続の2位となったが、チーム打率は2割3分9厘でリーグ4位。打撃力向上へ、貴重な生え抜きの「安打製造機」を1軍コーチングスタッフに据え、さらなる躍進を図る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請