【DeNA】ファンフェス前夜祭で宮国椋丞が大喜利王に 山崎康晃も絶賛「新たな才能を見出した」

スポーツ報知
宮国椋丞(左)、山崎康晃

 DeNAの山崎康晃投手(29)、宮国椋丞投手(29)が3日、4日に行われる「横浜DeNAベイスターズ ファンフェスティバル2021」を前にした「ベイスターズプライムカメラ」アプリの「前夜祭」に参加した。

 球団OBで、現在は球団職員の小山田保裕氏と中後悠平氏が司会を務め、和やかな雰囲気で進んだ史上初の試み。ファンフェスティバルで行われる大喜利王がこの日行われると、3問中2問を宮国が制して優勝。「こんな『DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA』は嫌だ」というお題に「選手よりワンちゃんが楽しそうに走っている」と解答するなど、笑いを誘った。

 「マジ難しいよ」、「めちゃくちゃ汗かいているわ」と苦戦していた山崎も、宮国の大喜利を「新たな才能を見出した」と絶賛。宮国も「十分楽しませていただきました」と満足そうだった。

 4日のファンフェスティバルへは、山崎が「僕ら選手も楽しみにしていますし、なかなか今年ファンの皆様とふれあえる機会がなかったので、その分恩返しをしたい。ありがとうと感謝の気持ちをたくさん表現していきたいと思っています」、宮国が「ファンの方々と一緒に同じくらい楽しみたいなと思っています」と意気込んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請