【ソフトバンク】嘉弥真新也が残留表明 来季から2年契約「評価してもらったので2年間頑張りたい」

球団納会ゴルフに参加し残留を表明したソフトバンクの嘉弥真
球団納会ゴルフに参加し残留を表明したソフトバンクの嘉弥真

 ソフトバンクの嘉弥真新也投手が3日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、来季から2年契約を結ぶことを明かした。福岡・飯塚市内で行われた「ダイショースペシャル ホークス納会ゴルフ2021」(12月30日、日本テレビ系列九州6局で放送)に参加。プレー後、取材に応じ「評価してもらったので、2年間しっかり頑張りたい」と球団への恩返しを誓った。

 今季は58試合登板で1勝0敗19ホールド、防御率4・71。不振で2軍落ちするなど思うような成績は残せなかった。だが、球団は17年から左キラーとして5年連続で50試合以上に登板し、昨年までの4年連続日本一にも貢献した実績を評価し、複数年契約を決めた模様だ。

 「今年は成績が全然ダメだったのに2年契約を結んでもらった。下半身の使い方が変わって来ているのでオフにフォームを修正したい」とサイド左腕。年俸は今後、交渉を続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請