【DeNA】2年目で44試合出場の森敬斗は350万円増 「来季は開幕スタメン」

スポーツ報知
森敬斗

 DeNAの森敬斗内野手が3日、横浜市内で契約更改を行い、350万円増の年俸1350万円でサインした。

 高卒2年目の今季は44試合に出場して打率1割9分4厘。本格的な査定を受けての契約交渉は初体験だけに「緊張しました」。アップ分の使い道を聞かれると「時計を買いたい」と初々しい笑顔をのぞかせた。

 「来年は開幕スタメンから、1年間レギュラーとして働きたい」と目標を掲げた次代のスター候補。来季はチーム最年長で、このほどFA行使残留を決めた大和と遊撃の定位置を争う。「大和さんはレギュラーをとるために越えなければならない壁。負けないように頑張りたい」と表情を引き締めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請