【阪神】走り屋・植田海が100万円増の1750万円でサイン「打撃が良くならないと打席も増えてこない」

スポーツ報知
契約更改を終えて会見に臨む阪神・植田海(代表撮影)

 阪神・植田海内野手が3日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円アップの1750万円でサインした。「ちょっと上げてもらいました。スタメンはなかったんですけど、盗塁とかの部分で少しは貢献できたのかなと思います」と1年を振り返った。

 今季は全て代走で10盗塁をマーク(失敗は1)したが、スタメン出場はなかった。守備、走塁で全幅の信頼を置かれているだけにベンチスタートとなってしまうが、もちろん満足はしていない。

 「やっぱり打撃がよくならないと、打席も増えてこないと思うので、このオフでしっかり打てるように練習します。毎年、30(盗塁)以上したいなと思いますけど、スタメンで出ていかないと難しい数字だと思うんで頑張ります」と出場機会を増やすためのレベルアップを誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請