【西武】内海哲也ダウン更改、今季1軍登板2試合のみ…来季40歳「勝負しないと」

スポーツ報知
契約更改し、来季の目標を記した内海哲也

 兼任投手コーチを務める西武の内海哲也投手(39)が2日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改に臨み、1125万円ダウンの4500万円でサインした。

 今季、ファームでは5勝を挙げるも、なかなかチャンスが訪れず、1軍登板は2試合だけ。1勝にとどまった。11月の秋季練習では、自身の練習と若手指導で朝6時から17時まで球場にいることもあった。「慣れるまではしんどかった」と頭をかいたが、指導する中で収穫もあった。若手に投球フォームを助言することで、自身を見つめ直し、投球の引き出しを再確認。「思い出すこともあって、僕の投球フォームも改善されている」と好感触を得た。

 40歳を迎える19年目は、選手としてコーチとして、二足のわらじを履く。「2月からは、僕も(他の投手陣と)勝負しないといけない。要領をつかんで、両方頑張っていけたら」と力を込めた。(森下 知玲)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請