【広島】鈴木誠也、MLBのロックアウトに「分かっていたことなんで」 一問一答 

スポーツ報知
鈴木誠也

 広島からポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指す鈴木誠也外野手(27)が2日、マツダでの練習後、MLBのロックアウトにより、メジャー球団との交渉が凍結となった事態について心境を語った。以下、一問一答。

―MLBがロックアウトに

「もう分かっていたことなんで。そんなに慌てて決めれることでもない。代理人とかと話しながら、どういう風にやっていくのかというのは、ずっと考えていた。特に焦りもないですし、本当に今、自分ができることをやるだけ」

―いい交渉ができている感触は

「たくさん評価していただいているのはすごく伝わります」

―交渉はオンラインで。現地に行く気持ちは。コロナ禍でもある

「いずれは行きたいとは思いますけど、それもまだ分からない状態なので。ロックアウトのこともありますし、いろんなことがある。ちょっと今は何とも答えられないかなと」

―2月までロックアウトが続く可能性も

「そのときが来たらそうなるだろうし、特に。どうこう言って変わることでもないので。普通に練習してやっていればいいかなと」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請