【侍ジャパン】栗山英樹新監督が奥川、佐々木朗、宮城ら若手に期待「球界引っ張るようになって」

スポーツ報知
侍ジャパンのトップチームの監督に就任し国旗を掲げる栗山英樹監督

 野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に、今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が就任したことが2日、発表された。任期は23年3月に予定されているワールド・ベースボール・クラシック(WBC)まで。

 会見の最後、ロッテ・佐々木朗、ヤクルト・奥川、オリックス・宮城ら若手についての質問に「僕が、一野球ファンとして感じているのは、スター選手というか、日本の野球の中心になる選手たちが出始めて変わっていく時期になると感じている」と今季の活躍ぶりに目を細めた。

 その上で23年のWBCへ向け「もちろん、そういう選手たちを何とかって、ところも、もちろんあります。ただ、どういうチームが勝つのかっていうのは大切な要素。彼らが本当に日本の球界引っ張るように、一気になって欲しいという思いはあります」と期待を寄せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×