【DeNA】伊勢大夢が抑え奪取に意欲「目指さないとリリーバーとして落ちていくだけ」…660万円増でサイン

スポーツ報知
契約更改を終えてオンライン取材に応じるDeNA・伊勢大夢(球団提供)

 DeNA・伊勢大夢投手(23)が2日、横浜市中区の横浜スタジアム内で契約更改に臨み、660万円アップの2760万円(金額は推定)でサインした。

 プロ2年目だった今季は、昨季の33登板を上回る39試合に登板。0勝1敗6ホールド、防御率2・80の成績を残した。三嶋、山崎が不調で10月には抑えを2試合で任されたが、ともに失点してプロ初セーブを挙げることは出来なかった。それでも今後の守護神候補として、首脳陣の期待も見えた。

 伊勢は「今チャンスを逃すと、どんどん新しい選手が来て、越されていくだけなので、狙えるうちに狙って、しっかり目標持って。そこを目指さないとリリーバーとして落ちていくだけかなと思っているので、ポジションを狙って行くつもりでガツガツやっていければと思います」と気合十分。来年1月には、今季と同じく三嶋らとともに神奈川・厚木市内で自主トレを行うことも明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請