【中日】投手2冠の柳裕也が初のゴールデン・グラブ賞 ビシエドは2年連続2度目、大島は4年連続9回目

スポーツ報知
柳裕也

 セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表され、中日から柳裕也投手、ダヤン・ビシエド内野手、大島洋平外野手の3選手が受賞した。

 投手2冠を獲得した柳は初のゴールデン・グラブに「栄誉あるもので憧れはあった。取れてうれしい」と喜んだ。横浜高時代の恩師である小倉氏へ感謝を口にし「守備は高校時代に小倉コーチに教えてもらったことが今の基本になっている。一番に報告したい」と話した。竜の投手部門で同賞を獲得したのは、11年の浅尾拓也(現2軍投手コーチ)以来となった。

 一塁部門のビシエドは2年連続2度目の受賞、外野部門の大島は4年連続9回目の受賞となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請