ゴールデン・グラブ賞発表 巨人・岡本和真が初受賞、広島・菊池涼介は二塁手史上最多9度目

スポーツ報知
岡本和真

  セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表された。

 セ・リーグでは投手で中日・柳裕也投手(27)、巨人・岡本和真三塁手(25)、阪神・近本光司外野手(27)がそれぞれ初受賞。広島・菊池涼介二塁手(31)は、9年連続9度目の受賞となり、二塁手での9度目受賞は、西武・辻発彦(現監督)の8度を上回り、両リーグ通じて最多となった。

 パ・リーグではオリックス・山本由伸投手(23)、オリックス・宗佑磨三塁手(25)、楽天・辰己涼介外野手(24)が初受賞。楽天の外野手が受賞するのは球団史上初の快挙となった。また、日本ハムは1993年からリーグ最長28年連続で受賞者を輩出していたが、28年ぶりに受賞者なし。甲斐拓也捕手(29)には、両リーグを通じて最多となる254票(有効投票者数273票)が集まった。両リーグの受賞者は以下の通り。

 【セ・リーグ】(有効投票者数292票)

・投手 柳裕也(中日)    初受賞

・捕手 中村悠平(ヤクルト) 6年ぶり2度目

・一塁 ビシエド(中日)   2年連続2度目

・二塁 菊池涼介(広島)   9年連続9度目

・三塁 岡本和真(巨人)   初受賞

・遊撃 坂本勇人(巨人)   3年連続5度目

・外野 鈴木誠也(広島)   3年連続5度目

    近本光司(阪神)   初受賞

    大島洋平(中日)   4年連続9度目

 ※セ最多得票は鈴木誠の233票

 【パ・リーグ】(有効投票者数273票)

・投手 山本由伸(オリックス)  初受賞

・捕手 甲斐拓也(ソフトバンク) 5年連続5度目

・一塁 中村晃(ソフトバンク)  2年連続2度目

・二塁 中村奨吾(ロッテ)    3年ぶり2度目

・三塁 宗佑磨(オリックス)   初受賞

・遊撃 源田壮亮(西武)     4年連続4度目

・外野 荻野貴史(ロッテ)    2年ぶり2度目

    辰己涼介(楽天)     初受賞

    柳田悠岐(ソフトバンク) 2年連続6度目

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請