今季のセーブ王阪神・スアレスがパドレスと1年契約へ

スポーツ報知
スアレス

 パドレスが1日(日本時間2日)、前阪神のロベルト・スアレス投手と1年契約を結んだ。パドレスが球団公式ツイッターで発表した。米メディアによれば年俸は700万ドル(約7億9000万円)と見られている。

 ベネズエラ出身のスアレスは2016年にソフトバンクに入団。2020年に阪神に移籍すると、守護神となり、2020年に25セーブ、今季は42セーブで2年連続の最多セーブのタイトルを獲得した。日本プロ野球通算では191試合に投げ、7勝13敗68セーブ37ホールドをマークした。

 この日、2年契約を結んだ前カージナルスのルイス・ガルシアらとの抑えの座を争うことになりそうだ。

 パドレスのダルビッシュ有投手は、今季リーグトップの39セーブを挙げたメランソン投手がダイヤモンドバックス入りが決まって抜けた抑えの座がすぐに埋まったことで、自身のツイッターでスアレス歓迎の写真をアップしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請