エンゼルス守護神イグレシアス再契約に合意 今季34S…大谷翔平も心強い

スポーツ報知
R・イグレシアス(AP)

 エンゼルスからFAになっていたR・イグレシアス投手(31)が4年総額5800万ドル(約65億5000万円)で再契約に合意したと30日、複数の米メディアが報じた。

 守護神を務めた右腕は今季65試合に登板し7勝5敗34セーブ、防御率2・57をマーク。今季活躍した選手をファン投票などで選ぶ「オールMLBチーム」のセカンドチームの救援投手部門で選出されていた。

 今オフはメッツからFAの救援左腕A・ループ投手(33)、先発右腕N・シンダーガード投手(29)の加入が決定。レッズからFAとなっていた、投手と外野手の両方をこなす二刀流のM・ロレンゼン投手(29)と単年の年俸675万ドル(約7億6000万円)で正式合意したことも発表された。大谷にとって、頼もしい補強が続いている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請