【広島】床田寛樹「来年は誠也の代わりに誰か打ってくれるだろうと」大量援護もらった同学年・鈴木誠が米移籍濃厚 一問一答

スポーツ報知
契約更改に臨んだ広島・床田寛樹

 広島・床田寛樹投手が1日、来季の目標に2ケタ勝利と規定投球回到達を掲げた。広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円増の3300万円でサイン。今季前半戦は1勝2敗で2軍降格も、1軍復帰後は9月21日の巨人戦(マツダ)でプロ初完封をマークするなど月間3勝1敗、防御率0・93の成績で自身初の月間MVPを受賞。来季はフル回転を目指す。以下、一問一答。

―球団からは

「僕が思ってるよりも倍ぐらいの評価をしてもらえた。後半戦良かったから来年も最初からそれをできるようにというのと、左を引っ張ってくれと。自覚を持って臨みたいと思います」

―盛り返せた要因

「後半戦は3回でバテていいと200パーセントぐらいで投げたら思ったよりイニングも投げられた」

―オフにやること

「筋持久力を上げることを重点的にやっています。同じ動きをずっとするのがピッチング。僕の場合は3、4試合よくても5、6試合目からだんだん落ちてくるのが多い」

―国内FA取得の大瀬良の残留は床田の言葉で決まったと話題に

「僕のおかげじゃないですかね。結構言ったので。僕もそうですけど(大瀬良が)出た方がチャンスが巡ってくるけど、それよりもチームで勝ちたいと考えたら残ってくれた方がめちゃくちゃいい」

―来季の数字的な目標は

「先発ローテーションで回らせてもらえるようになってから、ずっと2ケタと規定投球回はいきたい」

―昇給分はどうする

「今は欲しいものない。嫁さんに何か買いたいと思う」

―同学年の鈴木誠がメジャー挑戦

「チーム的にはめちゃくちゃ痛いですけど、挑戦するというのは前から聞いていたので」

―投げる時、鈴木誠の援護は大きかった

「毎回打ってくれたので。来年は誠也の代わりに誰か打ってくれるだろうと(笑い)」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請