オランダ遠征から帰国のなでしこジャパン、14日間の隔離へ オミクロン株対策でリーグ戦も欠場

池田太監督
池田太監督

 日本サッカー協会は1日、オランダ遠征から帰国したなでしこジャパンの選手、スタッフが、14日間の待機が求められることになったと発表した。政府が定める新型コロナウイルスのオミクロン株への対応の一環による。

 発表によると、チームの選手とスタッフは、帰国後、空港検疫所定のホテルで6日間の隔離、7日目以降は自宅(または事前に手配した宿泊施設)で待機となる。また、帯同していた国内組は、今週末に予定されているWEリーグには出場できないこととなった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請