仙台FW西村拓真「仙台のみなさんに今までの感謝をピッチで表現できるように」…4日鹿島戦、今季最終戦

スポーツ報知
リーグ最終戦に向けて調整を進める仙台FW西村拓真

 J1仙台は30日、仙台市・紫山サッカー場で報道陣に練習を公開した。4日のホーム・鹿島戦(午後2時、ユアスタ)が今季のラストゲーム。前節の福岡戦(2△2)は累積警告で出場停止だったFW西村拓真(25)は「次出場できたとしたら、仙台のみなさんに今までの感謝をピッチで表現できる様にしたい」と闘志を燃やした。

 鋭いプレスをかいくぐりボールを繫ぐ。自分たちから試合の主導権を握るプレーを見せるべく仙台イレブンが高い集中力で練習に励んでいる。今季チームトップの6得点を挙げるエースも「福岡戦は、自分たちからアクションを起こす、すごく明るいサッカーが見られたと思います」と気持ちを高めていた。

 4位の鹿島は天皇杯で川崎が優勝した場合は現在の順位を死守すればACL出場権の目がまだある。高い士気でユアスタに乗り込んでくる。背番号15は「相手はすごく本気になって来ると思うけど、それを上回る気持ちを見せたい」と意欲。13年ぶりJ2降格の悔しさを乗り越え、共に戦ってきた全ての人に感謝のゴールを届ける。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請