メッシ最多更新7度目のバロンドール「2年前が最後になると思っていた」

スポーツ報知
「バロンドール」を受賞したアルゼンチン代表のメッシ(ロイター)

 サッカー専門誌フランス・フットボールが選定する2021年の最優秀選手賞「バロンドール」の表彰式が29日、パリで行われ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)=パリSG=が最多を更新する7度目の受賞を果たした。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になったため、2年ぶりの開催。

 メッシは昨季バルセロナで30ゴールを挙げ、得点王に輝いた。アルゼンチン代表では今夏の南米選手権(ブラジル)で母国を28年ぶりの優勝に導いた。「また受賞できるとは信じられない。2年前が最後になると思っていた」と喜ぶと、続けて「カタールで新しいトロフィーを獲得できたら素晴らしい」と1年後のW杯での活躍を誓った。

 21歳以下の最優秀選手にはスペイン代表MFペドリ(19)=バルセロナ=、最優秀GK賞にはイタリア代表GKドンナルンマ(22)=パリSG=、女子の最優秀選手にはスペイン代表MFプテリャス(27)=バルセロナ=が選出された。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請