横浜FM、FW仲川輝人「圧倒的な攻撃力を見せる」12・4最終節で川崎にリベンジへ

スポーツ報知
トレーニングするFW仲川輝人

 横浜FMは30日、12月4日の最終節・川崎戦(日産ス)に向けて横浜市内で練習。前節の神戸戦(2〇0)で2位を確定させる今季2ゴール目を挙げたFW仲川輝人がオンライン取材に応じた。

 川崎には開幕戦で0―2と完敗。シーズンインのキャンプでは3バックのシステムに挑戦していたが、うまく発揮できず。その後は4バックにシステムを戻し、4年目を迎える攻撃サッカーを磨き上げてきた。川崎は1年間の積み上げを発揮する最高の相手だ。タイトルは奪われたが、総得点は横浜Mが81得点で、川崎と1点差のリーグトップ。リーグ最高峰の攻撃力が激突する一戦へ「最終節はホームだし、ダービーだし、しっかり勝って。川崎は王者だけど、それに負けない圧倒的な攻撃力を見せて、あっちは攻撃力もあるし守備も堅いけど、それをこじ開けて勝っていきたい」と力を込めた。

 来季以降の続投が決定的となっているマスカット監督も、相手へのリスペクトを語りつつ、「川崎戦は自分たちにとってはチャレンジ、テストのような試合。自分たちはこういうサッカーを見せていくと、川崎に対しても示す。後味のいい結果を残したい」。100%をぶつけて、王座奪還を狙う来季の戦いにつなげる覚悟だ。

 仲川にとっては小さなけがも重なり、「満足はしていない」と納得できる数字を残せたシーズンではなかったかもしれない。それでもシーズン後半には、2019年得点王&MVPの復調を予感させるプレーを随所で見せつけ、勝利に貢献してきた。今季途中からはMF天野純のアドバイスも参考にしながら、食事を見直して肉ではなく魚中心の生活に。摂取するタンパク質の量を微調整するなど、体作りへも一層意識を高めてきたハマのスピードスターが、1年の締めくくりとなるリベンジマッチで輝きを放つ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請