【ロッテ】ドラフト2位池田来翔が習志野市役所を表敬訪問「勝利に貢献出来るプレーを」

スポーツ報知
習志野市役所を表敬訪問したドラフト2位・池田来翔(左)と宮本泰介市長

 ロッテにドラフト2位指名された国士舘大の池田来翔(らいと)内野手が30日、習志野市役所を表敬訪問し、宮本泰介市長から激励を受けた。

 習志野高では三塁手として17年夏の千葉大会で準優勝。〝美爆音〟で有名な吹奏楽部の演奏を「地面から音が流れてくる感じで足が震えてきます」と振り返り、「マリーンズのユニホームを着てあの中でプレーしたいという思いはすごくあります」と熱望した。

 ロッテは18、19年と「ALL for CHIBA 習志野デー」で同校吹奏楽部が演奏で応援に参加するイベントを開催。過去2回はいずれも試合に敗れており、「勝利に貢献できるプレーをしたい」と母校を〝初勝利〟に導くことを誓った。

 宮本市長は「実力もさることながら、ファンから愛される選手になって欲しい」などと激励した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請